2024年2月20日 (火)

“Pretty Penny”

無茶苦茶ご無沙汰のCULLです。 能登地震で始まった本年ですが、金沢の私が住んでいる、あるいは働いている所は目立った被害はなく

無事です。 しかし、その後、風評被害や無意味な「自主規制」があり、街中は閑散としております。

 

それとは別に、依然としてマジック業界ので進歩は凄まじく、多くの情報の渦に巻き込まれ、結果大して勉強もせず

やり過ごしておるわけですが、それでも、気になるマジックはちょいちょい現われます。

 

最近アメリカのPenguin magicから流れてくる動画で、強烈なものがありました。 “Pretty Penny”です。Michael Johnと言う人の

作品ですが、現象はこうです。

 

空のボトルの底の部分に、手の平に乗せたペニーコインを押しつけます。ガラス越しにコインが見えます。

少しボトルをコインに押しつけると、そのまま何のカバーもなく、コインが少し立ち上がるようにして、ボトルの底を

通り抜けて、ボトル内に溶け込むように入ってしまいます。そして、ボトルを逆さにすると、なんとコインは

ボトルの口より大きく、出すことが出来ないのです。このままお客さんにプレゼントします。

 

上記の説明は、全く何のごまかしもなく、その通りのことが起こります。

所謂“Coin in Bottle”現象は、それはもう山のようにあります。 古典的なFolding Coinを使ったものは勿論、

その後、様々なバリエーションが生まれ、結構好きな現象なので、かなり購入しましたが、結果演じることはありませんでした。

理由は、準備が大変、角度に弱い、これを演じるためにボトルを持ち歩く、

あるいはその場のものを使ったように見せかけるためにすり替える必要がある。

そこまでしても、それほどの効果は望めない・・・ などといったことでした。

 

これはダウンロード商品で$20と安いので購入しました。ダウンロードなので、直ぐに観ることが出来ます。 

 

なるほど~、こういうことなのか・・・この原理に気付いた人が凄い! こんなことでこれほど強力な錯覚を生じるとは!!

と、ここまで褒めましたが幾つかの理由で、結局演じることはなさそうです。 非常に動画は面白いので検索して観てください。

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

『Magi・CULL Sunday 年末年始のお知らせ』

マジックバーMagi・CULL Sundayは、12月31日はお休みを頂きます。そして’24年新年は7日スタートです。

今月はニューマジック、クリスマス🎄マジックと、シュトーレンを準備して毎週お待ちしております❗️

| | コメント (0)

2023年9月10日 (日)

『彼岸花 音楽祭』

Img_74329月23日(土曜)の、金沢野町の香林寺で行われるこイベントで、コンサートの間でお客様にサロンマジックを披露します。このお寺は白い彼岸花が咲き乱れる事で有名な所で、その幻想的なお庭で音楽祭があり、予約不要なので、ご興味ある方は是非お越しください‼️

| | コメント (0)

『扇台川祭り』

9月17日(日曜日)金沢の扇台で毎年行われているこのお祭り。北國花火も行われます。 お祭り内で、午後から夕方、僕もマジシャンとして出演します❗️ 会場のお客様の間近でクロースアップ・マジックを披露する予定ですので、是非お越しください‼️

| | コメント (0)

2023年5月29日 (月)

International Brotherhood of Magicians Osaka Ring発表会 “Let's Enjoy Live Magic~クロースアップ・マジックの集い”

昨日5月28日は、私の加盟する奇術団体IBM Osaka ringの年一度の発表会でした。今回のゲストはヒロ・サカイさん。

今回出演者が多く、一人6分の括りとなっていました。参加したお客様も多く、中々の盛況でした。出演者はベテランも多いのですが、若手の台頭も目立ちます。

2部屋でそれぞれ別のお客様に同じマジックを披露するので、2回演じるのですが、毎回、一回目でミスを犯し、2度目で取り返すことが多かったのですが、今回はそれほどミスはありませんでしたし、そこそこ受けました。納得はしてませんが(^_^;

来年もお声を掛けられるそうですので、頑張らねば!

 

ちなみに演目は・・・

① Static Signature  これはYouTubeにも動画があります。大人数なのでジャンボカードで演じました。

カードのバックにCULLと書きます。裏返して別のカードに擦りつけるとそちらのカードにサインが転写されます。しかし転写なので

反転像となっています。同じことをすると、次のカードに正像になって転写されます。これを繰り返し、最後はお客さんの名前に変わります。

 

②Verbeck's Envelope  これはTarbell Course Vol.2に掲載されている凝ったコイン奇術ですが、John Carneyが彼の方法を発表して

おり、これを参考にしました。

サインして貰ったコインを紙に包んでおまじないを掛けると、封筒に変化し、封筒を開けると中から中くらいの封筒が。その中から

小さな封筒が出てサインされたコイが出てきます。もう一度それで包んで丸めておまじないを掛けると、再び3重封筒となり、サインされた

コインが出てきます。最後は元の紙に戻ります。

 

| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)

5月28日の休業のお知らせ

23年5月28日は、年に一回のIBMOsaka ringの発表会参加のため、Magi・CULL Sundayは、お休みさせて頂きます。すみません。

その他の日は毎週日曜日営業しておりますので、よろしくお願いします‼️ CULL

| | コメント (0)

2023年3月 7日 (火)

Magi・CULL Sunday 毎週日曜、営業中!

Photo_20230307104001

こんにちは、CULLです。めっきり書き込みしてなくて申し分けないですが、毎週日曜、マジックバーMagi-CULL Sundayは通常営業しております(^_^;

今年に入って、うさぎ年ということで、「うさぎネタ」も幾つか導入しました。

それと、最近、イギリスのGary Jonesというマジシャンに嵌まっておりまして、彼の作品集 “Life's a Beach1,2” の中から幾つかレパートリー入りしています。彼は私と同年代のプロで、非常に実用性が高く、確実に一般ウケするものが多く掲載されており、一冊150頁ほどなのですが、隅々を読み込んでます。現在2冊目の77頁。こんなにやってみたい作品が多く載っている本って滅多になく、多分彼と相性が良いのです。

と言うわけで、色々新ネタもありますし、最近は、私の手製ぬか漬けも大好評です。マジック同等あるいは上回る人気(^_^; 御予約いただければお漬物盛り合わせもお出しできますよ。

2329

| | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

“Magi・CULL Christmas” 開催!

先週木曜日の12月15日に、香林坊ル・マルスさんにて、飲食付きのマジックパーティーを開催しました。

20名限定なのですが、21名のお客様の参加となり、心苦しいのですが6名ほどお断りしました。

寒い日でしたが、皆さん、時間厳守でつつがなくスタート。お酒を飲みながら、和気藹々とChristmas風のマジックを楽しんでいただきました。

途中でお客様に、簡単にできるマジックを2種類披露しました。 覚え書きの手書きイラスト解説もプレゼント。

終了後も、お客様どおし仲良くなられたようで、しばらく歓談の時間が続き、なによりでした。

来年で当店も10年目を迎えますが、これからもご愛顧賜りたいと思います。

 

なお、この夜のマジックの内容を以下に紹介します。

・液体の入ったフルートグラスの出現  これは前田知洋さんの作品で、「空のハンカチの中に、いきなり大きなグラスのシルエットが現われ、ハンカチをどけるとなみなみと液体が入っている」という美しいものです。 裏話ですが、オリジナルのホルダー等を考案し使用しています。

・クリスマスツリーの出現 赤と緑のクリスマスカラーの紙吹雪が詰まった透明ジャーに、「クリスマスツリーの種」を植え、ウオンドでおまじないを掛けると、小さなクリスマスツリーが現われます。

・Christmas Prediction クリスマスアイテムが色々書いてあるカードを見せますが、なんだかトナカイが多い。ここから1枚選んで貰い、始めから、紙袋に予言が入れてあり、当たっていたら予言の品をプレゼントします、と言う。しかし、袋からトナカイの角がはみ出しています。

カードを見ると、なんと「サンタ」。袋から取り出すと、トナカイの角を生やしたサンタの人形。これをお客様にプレゼントしました。

・フォーク、スプーン曲げ 北海道のSpender TricksさんのDaliを使った最新の方法と、九州の菊池マジックの究極のスプーン曲げ。

・Mac King's Other Rope Routine 愛用の素晴らしいロープマジック。何度か切ったロープが復元しますが、最後はお客さんが自分で切って、復元させます。

・マジックの解説 ①ストローを使った毛糸の復活 ストローに毛糸を通して、ストローごと2つに切りますが、毛糸は1本に繋がります。

 ②グラスの消失 新聞紙で包んだグラスが消えます。

・Magic Christmas Picture by Samuel Patric Smith 大きな紙に雪景色の家が書かれていますが、白黒で寂しい絵です。家の表札にお客さんの名前を書き込み手渡し、一緒にクリスマスソングを歌います。絵を見てみると、カラーで沢山のプレゼントを運んできたサンタの絵が現われます。表札には確かに名前が書かれたままです。

・Color Changing Silk お客様から借りたお札を丸めると中から緑色の大きなシルクのハンカチが出てきます。それを拳に押し込むと、赤色に変わって出てきます。(by Dai Vernon) お客様に好きな色を色々言って貰うと、持っているハンカチから、色とりどりのハンカチが沢山沸いて出てきます。(by Scott Alexander)

・Bill Tube by Ken Brooke お客様にお札を借りてサインを書いて貰い、ゴムで丸めてハンカチに包んで持っていて貰います。先ほどのツリーでおまじないをかけ、「お札がステキなものに変わった」と言いますが、ハンカチをどけると、「ひゃくまんえん」と書かれた紙に変わっています。プレゼントの保険が掛けてある、と言い、ツリーが生えていた透明ジャーから、紙吹雪を落としていくと、その中に金属製の容器が現われ、蓋を取ると、中からサインされた先ほどのお札が現われます。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月15日 (木)

《マジシャンしか読んじゃいけないコーナー》『歪んだコイン・シェル Coin Shell の直し方』

全国一千万のシェル・ユーザーの皆さんこんにちは。

シェルを使用した奇術を演じた経験のある方なら、大抵経験しているのが、『シェルのエッジの歪みによる、脱着不良』

特に嵌まったまま取れなくなることが大問題です。 何故この事故が起こるかと言えば、エッジが非常に薄く、外側からの圧力で簡単に内側に曲がってしまうことに起因します。 はっきり一部分が曲がっていれば、その部分を気長に指で押し出せば直るのかも知れませんが、実際はそうは行きません。 なぜなら、どこが問題の箇所なのか判明しづらく、良く見ると怪しい場所が何カ所かあり、主要トラブルがどこなのか、はたまた複数の箇所の複合原因なのか・・・

ネットで調べると次の2方法が紹介されていました。

① シェルにコインを嵌めた状態で、根気よく全周をテーブルにこんこん当て続ける。 やってみましたが根気が足らないのか、全然上手くいきませんでした。

② 使わなくなったシルクをコインに被せ、その上からシェルを押し込んで引き剥がす。 これは簡単で有効そうですが、確実にシルクはボロボロになるし、持ち歩く必要も・・・

そこで、私が工夫して、ほぼ確実に機能する修復法をご紹介します。

準備するものは少々厚手でザラザラカサカサしたタイプの、ペーパータオル。 このコロナの御時世、エアタオルが意味なく封印され(これがウイルスをまき散らすことが無いことは証明済ですが、慣習的に封印され続けています。)洗面所には必ずこの手のペーパータオルがあります。これを写真の様に三つ折りにします。そして下にシェル逆さにして置き、上からコインを押し込みます。

その後、紙の四隅をコイン側にまとめて絞り、シェルのエッジに爪を立てて引き抜きます。

この方法は、三つ折りで紙の厚さが出る分、シェルとコインの隙間を大きく広げる効果があり、紙の厚みは均等なので、シェルが均等に広げられます。 また、紙を取り外す時も、1枚では薄くてすぐに破れるのですが、三枚折りにしてあると、丈夫でコインを引っ張り出すおりにも、ホールドしやすいのです。 紙はどこでも入手しやすいので、『緊急の現場』でも使用可能となる便利な方法です。お試しあれ!

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

『Magi-CULL Sunday 再開!!』

コロナ拡大以来、長らく「完全予約営業」にしておりました、マジックバーMagi-CULL Sundayですが、金沢も、かなり収まり、患者数も少ない上、重傷者率が非常に低く、軽症、無症状者が圧倒的多数を占めるようになりましたので、9月から通常の『毎週日曜日営業』に戻すことにしました。

以前同様、狭い店ですので、なるべく数日前に御予約いただければ幸いです。

また、普段は20時スタートですが、お子様、ご高齢のお客様向けに、昼間の営業も致しますので、ご連絡下さい。

コロナの期間に、新しいマジックも色々レパートリー入りしておりますので、お楽しみ頂けるかと存じます。

 

皆さんのご来店を、心からお待ちしております。

クロースアップマジシャン CULL

 

| | コメント (0)

«『IBM 大阪リング 発表会』