トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

12月の出演状況

12月のマジシャンCULLの出演予定です。

9日 冒険義塾金澤校 X'mas パーティー

16日 S氏披露宴

20日 金澤CULL 例会

23日 金澤せせらぎ通り、ビストロ、ル・マルス様 X'mas パーティー 

お店の常連様に、とっておきのClose-Up Magicを披露予定。

24,25日 金澤松村 フレンチ、ル・ポミエ様 X'mas ディナー  

昨年に引き続き、予約客だけのディナーで、各テーブルにて、数ネタずつ披露。 昨年ご覧になった方からの予約があったそうで「楽しみにしている」とのメッセージも。ありがたいことです!

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

Mickey Puncture !

このマジックは、私が考えた中でも最も頻繁に使用し、思い入れの深いものです。

1987年頃にAlex Elmsley’s Puncture !Buruce Cervon’s Puncture !という奇術に感化を受け、創作し、その後、Michael Ammarのアイディアなども導入し、現在の形になりました。

現象は・・・・

名刺入れから名刺の束を取り出し、手の上に置きます。

おまじないを掛けると、束が奇妙な動きをして1枚だけ飛び出します。

その1枚には丸いステッカーが貼ってあり、その中央に名刺ごと穴が空いています。

お客さんに小さな魔法の棒を渡し、ステッカーに向かっておまじないを掛けてもらい、ステッカーを指で押さえて動かすと、なんと、ステッカーも穴も移動します。色々な場所へ移動させた後、最終的に全然別の位置まで行った時点で、そのまま名刺をお客さんに手渡します。

そして、袋に入れて、魔法の棒を添えてプレゼントします。

Mickey_puncture_1

『穴が動く』という現象は、10年ほど前に世界的なブームとなり、色々な方法が開発されました。僕も好きなので、色々と勉強しましたが、結局以前から使っている、この奇術に戻ってきます。 というのは、この作品の特徴「穴が動いた直後に、すり替えずに、お客さんにプレゼントできる」点が、他の作品と一線を画しているからです。この部分は強烈です。

大変チャーミングで受ける奇術ですが、唯一欠点があります。それは、この奇術をお見せすると、いつまでも名刺が気になるのか、プレゼントされたお客さんは、これを触り続けていて、次のマジックを見てくれないのです(涙)

追記 : 題名のMickeyは、 穴をミッキーマウス型にしていたからです。ところが、10年も使うとそのパンチの刃が切れなくなり、現在は写真のごとく『4つ葉のクローバー』になりました。

| | コメント (4)

2006年11月21日 (火)

バーテンダー協会・マジック教室

先日の日曜に日本バーテンダー協会石川支部様の『バー・マジック教室』を行いました。

この会は、これで3回目。参加者は市内のバーテンダーさんたち。

基本的に、初心者で、バーカウンターからお客様に見せることが出来るネタを講習する、という教室ですので、ネタの選択がなかなか難しい。

技術がそれほどいらず、酔客相手でもわかりやすく、あまり失礼にならない、そして面白いネタ・・・

毎回、5、6ネタの講習。参加者は元々マジック好きだった人が多いので、とても熱心です。

うれしいことに、彼らは僕に習ったマジックを早速お店で使ってくれているようで、その報告も耳にします。 

マジックをされるバーテンダーさんは多いのですが、基本的な考え方や見せ方について教えてもらえる機会はなく、この教室の参加者に、正統派のマジックを普及してもらいたいものです。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

ボジョレー解禁パーティー

昨夜は、金澤の片町商店街振興会様主催・ボジョレーヌーヴォー解禁パーティーでのマジックでした。

30人弱のお客様。ご覧になりたい方に集まっていただき、30分程度のクロースアップショーを2度。そして、中休みに、談笑しているお客様にテーブル・ホップでいくつか小さなマジックを。

大変興味深く集中して観ていただき、楽しい時間となりました。

10数ネタ披露しましたが、中でも、最近気に入っている“Corner in Glass”という奇術が受けてうれしかったです。古典的なカードマジックですが、クリーンで不思議さが強く、Eugene Burgerの演出によりおしゃれで見やすくなっています。

また、演技後に商店街の社長さん方から、他の仕事のご依頼も受け感謝です。

このような小規模パーティーが一番やりたいスタイルですので、このような内容の依頼が増えるとうれしいなぁ。

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

Bar・スプーンへご挨拶

先日、Bar・スプーン様のパーティーに出演した際、オーナー細田さんに挨拶しようとしましたが、お忙しそうだったので(何度みても、いつも猛然とシェ-キングされてました(笑))挨拶せずにおいとましました。

というわけで、昨夜、ご挨拶を兼ねてお店に遊びに行きました。

スプーンさんはメジャーで老舗ですので、僕も3度ほど行ったことはありますが、勿論常連ではありませんし、オーナーと言葉を交わしたことはありませんでした。

昨夜は雷雨で、僕がお店に着いたときには他のお客様はおらず、すぐに細田さん達も僕が誰だか気付いてくださり、まずは『XYZ』を頼み、気さくに雑談開始。

軽い食事の後の胃に、すっきりしたXYZが心地よい。 

悪天候だったこともあり、天気の話で盛り上がりました。昔はもっと雪が多くて大変だった話。交通機関がすぐ止まった。路面電車があった。昔の大和、丸越デパートの話。

どうも、40歳を過ぎると昔話の率が高くなるようです(汗)

次の1杯は『ラスティー・ネイル』。 すっきりの後は、甘みのあるものをゆっくり楽しみたいのです。

その頃から、急に来客が増え、お店の雰囲気を楽しんで、店を出ました。

楽しいひと時をありがとうございました。 バーテンダーさんと仲良く会話を楽しめるお店が増えることは、至極の喜びです。細田さん、またお邪魔します。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

Bar・スプーン様 パーティー

昨日は、金澤のバー・スプーン様の 開業20周年記念パーティーでした。

立食で250人程度のお客様で、僕たちのほかにジャズバンドのピラミッドさんの演奏もあり盛大なものでした。 

有名バーなので、金澤の著名なバーテンダーさんが多数列席。多くの知人もいらっしゃいました。

僕と、相棒のノザック師の2人で客席を回り、数人ずつを相手にクロースアップマジックを披露する、所謂テーブル・ホップです。

流石に、バーに出入りするお客様。粋な人が多く、楽しみ方を心得てらっしゃるようで、程よく突っ込みながらも存分に楽しまれている様子。私も気持ちよく仕事が出来ました。

中に「金澤の人?」と尋ねられた紳士もおられ、名刺を求められました。うーん、次の仕事の依頼の予感(笑)

バー・スプーンの細田さん。 今度、遊びに行きます!

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

11月の出演状況

11月中の “マジシャン・CULL” の出演予定です。

・12日(日) 金澤のバー・スプーン様の開店20周年記念パーティー

 金沢エクセルホテル東急 5階 ボールルーム 午後6時開演

 出演は午後7時から30分。各テーブルを回り、目の前で披露します。

・17日(金) 片町商店街振興会 ボジョレーヌーボー解禁パーティー

 Biz cafe。 午後7時会場。 出演は7時30分ごろから。立食パーティーのあちこちで披露予定です。

・19日(日) 日本バーテンダー協会・石川支部 マジック教室

 協会主催のマジック教室の3回目です。 片町・柿木畠・バー・カプリスにて。午後2時から2時間程度。

基本的にはバーテンダーさん向けの簡単なマジックの講習ですが、常連客の方も参加可能です。

・29日(水) 金澤CULL 定例会

午後7時から、金沢市民芸術村・事務所棟1階・研修室にて。

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

はじめまして !

金澤のクロース・アップ・マジシャン Close-Up Magician CULL (カル) です。

ブログ初体験で、全く要領をわからぬまま開始していますが・・・(汗)

マジック(特にクロース・アップ・マジック)について、色々と書いてゆこうと思います。    よろしく!

| | コメント (0)

トップページ | 2006年12月 »