« O先生との邂逅 | トップページ | Sewn in Kanazawa »

2007年1月 9日 (火)

Marshmallows

古典的な奇術に『Cups & Balls』というのがあります。 3つのカップと3つの小さな玉を使って、移動したり、カップを貫通したり・・・

有名な奇術なので、どこかで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

ところで、僕はこの奇術があまり好きではありません。 というのは、カップの数とボールの数が多いので、一体どこに何個あるのか、途中で追えなくなるのです。

そこで、カップを1つだけに減らし、玉の代わりにマシュマロを使ったユーモラスな手順を作りました。 現象も強烈で、クライマックスに愛用しているペット・トリックの一つです。

『ポケットの中にはビスケットが一つ。ポケットを叩くとビスケットが二つ』という童謡があります。しかし、あれは嘘なのです。本当に魔法が掛かりやすいのは『マシュマロ』です。 そう言って、空のカフェオレ・カップにマシュマロを1ついれ、添付のストローでおまじないを掛けると2つに増えます。 何度も繰り返します。

途中でおまじないを掛けないでやってみても、なぜか2つに増えます。 そこで、増えたものを食べちゃうのですが、やはり何度も増え、たくさん食べ続けます。

1つ入れるから増えることに気付き、何も入れないでカップにおまじないを掛けると・・・カップいっぱいのマフィンが現れます。

今度はカップに何度もおまじないを掛けます。 すると、小さなマシュマロが山のように出てきます。

最後におまじないを掛けると、今まで使っていたカップの口が閉じられ

ています。 口を破るとカップいっぱいのカフェオレが現れます。

3

|

« O先生との邂逅 | トップページ | Sewn in Kanazawa »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« O先生との邂逅 | トップページ | Sewn in Kanazawa »