« Bill in Walnut | トップページ | カンパーニュ様・新年会 »

2007年1月16日 (火)

Silent Twilight

Paul Harrisという米国の有名なマジッククリエーターがいます。 僕たちが若かった頃、ニューウエーブの旗手として、カリスマ的アイドルでした。現在でも彼の作品群の影響は続いています。

彼の作品の中に『Twilight』という幻想的なコインマジックがあります。 現象は幻想的で、夢があるものですがいくつかの弱点があります。 まず、2,3人のお客さんにしか見せられないこと。そして、一般の人に現象がわかりにくいこと。

というわけで、少々わかりやすく変えて演じています。 ただし、1度に2,3人にしか見せられないことは変わりなく、従って、普通のショーでは行えません。 「仲良しの誕生日に、レストランで3,4人の誕生会をする」というような場合に呼んでいただいた時にお見せしています。

Silent_twilight1枚の鏡を出してきます。 鏡の前に1枚銀貨を置くと、鏡に映って2つあるように見えます。鏡をどけると実際に2枚の銀貨になっています。 コインの中央に鏡を立てると1枚に見えます。鏡をどけると1枚に戻っています。

銀貨の前に鏡を立て、その前に銅貨を置くと、2枚の銅貨に見えます。鏡をどけると2枚とも銅貨に変わっています。再び鏡を立てて、前のコインを銀貨に戻すと、もう1枚も銀貨になります。

鏡の前に銀貨2枚を置くと、鏡に映って4枚の銀貨があるように見えます。鏡をどけると、実際に4枚の銀貨が並んでいます。

|

« Bill in Walnut | トップページ | カンパーニュ様・新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bill in Walnut | トップページ | カンパーニュ様・新年会 »