« 石川県中小企業経営者同友会アクティー様 | トップページ | Egg Bag with Multiple Climax »

2007年4月 5日 (木)

Ambitious & Homing Card Routine

有名なカード・マジックに『アンビシャス・カード』があります。

選んだ1枚をデックの中ほどに入れると、いつの間にか一番上に上がってくる・・という奇術。

カード奇術の多くが「選んだカードを当てる現象」なので、一風変わっていて、しかも大変わかりやすい現象のアンビシャス・カードは、非常に人気のある演目です。

私も色々な人のアイディアを導入し愛用していますが、少し変わった演出をとっています。

Ambitious_homing_card『カード・マジックで使うテクニックをご覧に入れましょう。』 1枚カードを選んでもらい、表にペンで“渦巻き”を書いてもらいます。 

『渦巻きがこんな風に書かれたカードは、多分世の中に3枚くらいしかないと思います(笑)』 

これをデックの中ほどに入れ、上から息を吹きかけると一番上から出てきます。これが何度か繰り返されます。 

デックを脇にどけ、3枚だけで同じ現象をみせます。 

お客さんのカードを折り曲げてデックに入れますが、突如一番上のカードが折れ曲がり、表を見ると渦巻きの書かれたカードです。 

更に、デックに差し込みますが、今度はそれだけ表向きで、しかも前方に半分ほど突き出た状態にします。このまま息を吹きかけると、徐々に上の方に移動していき、最後にトップにきます。

『折角、渦巻きを書いてもらったので、もう1つのテクニックをお見せします。』 デックに入れ、少し振ると、そのカードがズボンのポケットに移動します。もう一度デックに入れますが、再びポケットに移動します。

『カードにサインしてもらうと“もったいない”と言われることがあります。しかし、このペンで書くと、10分以内ならリサイクルできるのです。』 

渦巻きの書かれたカードを弾いて、指で渦巻きを引っ張ると、そのサインが剥がれて、普通のカードに戻ります。

Ambitious Card3枚で行う演出はDaryl。 クライマックスは二川滋夫氏のElevator move 2段目はFrancis Carlyles Homing Card。 そして、サインが剥がれてしまう演出はMichael Weberのものです。

|

« 石川県中小企業経営者同友会アクティー様 | トップページ | Egg Bag with Multiple Climax »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石川県中小企業経営者同友会アクティー様 | トップページ | Egg Bag with Multiple Climax »