« Gregory Wilson Lecture | トップページ | 7月の主な予定 »

2008年6月30日 (月)

Pasepase ! Ⅵ

6月29日(日) 私が所属する『金澤CULL』の年1回のマジックショーが行われました。

人気の高い「金沢21世紀美術館」内にある「シアター21」で17時開演。 7名のメンバーが次々に演じます。 無料で予約なしなので、どれほどのお客様が集まるか、蓋を開けるまで全く予測不能な上、天気が非常に悪く、客足の悪さが予想されましたが、結局220人ほど来場され立ち見多数の盛況となりました。

前回はここを始めて使うということで、ベテラン勢を配し手堅い面子にしたのですが、今回は若手メイン。 というわけで、キャラクターが似て、小さくまとまったショーになるのではないかと思ってのですが、さにあらず。 様々なキャラクターで、非常にバラエティーに富んだものとなり、お客様も大いに楽しんでいただけたようです。

ちなみに私はトリの演技を行いました。 以下の内容です。

“Comedy Thumb Tie”   お客さんに、マジシャンの両手の親指をまとめて強く縛ってもらいます。 椅子に乗っている輪を取り上げ、お客さんに改めてもらおうとすると、いつの間にか椅子と腕がリンクしています。外そうと格闘しますが抜くことが出来ません。あきらめて一休みするといつの間にか外れています。 リングに腕が通ります。抜こうとすると上手くいきません。リングが通る場所を探しますが見つからない。隙間を探しているうちに外れています。 今度は棒をお客さんに持ってもらい貫通します。最後は何度も連続で通り抜けます。 お客さんに紐を切ってもらいます。

“Bill in Egg in Lemon in Orange in Lettuce”  お客さんから借りたお札にサインしてもらい、丸めてハンカチで包んで持っていてもらいます。 魔法のベルを鳴らすと札は消えます。 玉子をハンカチで包みベルを鳴らすと消えます。レモンもハンカチの中で消え、オレンジも同様に消える。 レタスを剥くと中からオレンジが。切るとレモン。更に玉子が出てきます。 玉子を割り、お客さんの改めた長いピンセットで中を探ると、先ほどお客さんがサインしたお札が出てきます。

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

|

« Gregory Wilson Lecture | トップページ | 7月の主な予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gregory Wilson Lecture | トップページ | 7月の主な予定 »