« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

第7回 バーテンダー協会マジック教室

昨日は日本バーテンダー協会石川支部のバーマジック教室を行いました。

記録的な暴風雨の中、8名の参加者! 第7回を数え、ほぼメンバーは固定。

講習内容は・・・☆Parish Mentarism ☆Coin from Bill Palhinha's Wherizit Impromptu Bank Night ☆Hanky Panky

皆さん、大変楽しそうで、幸せなひと時でした。 また、終了後、いくつか最近気に入っている奇術を披露しました。(Guy Hollingworth's ReformationColorful Ultimate AmbitionMark Obelon’s Clean ConnectionmoreSurpasso RevisedVirginia city ShuffleLinking Pin(リクエスト)。)

参加した皆さん、ありがとうございます。 また、機会を作っていただいたカプリスの才田さん。いつもお世話になります。また次回、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

Joshua Jay師レクチャー

4月9日に米国のニュー・リーダー Joshua Jay師のレクチャーが金澤で行われ、そのお手伝いをしました。

彼は、雑誌Magicに“Talk about Trick”という、世界中の奇術家の新しい作品を紹介するコーナーを既に10年近く担当しており、この事実を持ってしても、若くして膨大な深い知識と、人脈、人徳が垣間見えます。

2度目の来日で、初回に色々な伝説を残していますが、僕は今回初めてお会いしました。彼の作品は書籍やDVDで知っており、結構趣味が合うので、参考にする部分が多かったので、大変楽しみ。

0949joshua_jay レクチャーは思っていた以上の内容でした。 

まず、最初の20分ほどで、すばやいカードマジックを10個ほど演じ、参加者のリクエストのあったものだけ軽く解説します。これは今までにないスタイル。 会場が急激に暖まります。

そして、本番のレクチャーに。 彼は相当なテクニシャンですが、講習内容は技術に偏らず、非常に賢いサトルティーが沢山使われた、しかも、客受けのする作品が厳選されていました。 無理なく、誰でも演じられるものばかりで、彼の選択眼の良さ、レクチャーに対する理念に感服しました。 ここ数年で観たレクチャーの中でも最高ランクのクオリティーであったことは間違いありません。

Joshua、二次会でもリクエストに答えて色々見せてくれて有難う。 二川先生もお疲れ様でした。 参加していただいた皆さん、有難うございました。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »