« PasePase! Ⅶ | トップページ | 『 指輪 』 »

2009年6月 9日 (火)

Doc Eason Lecture

6月8日に、2009年Close-Up Magician of the Yearを受賞した、ベテラン・バー・マジシャンのDoc Eason師が米国から初来日され、金澤でもレクチャーをしていただきました。

0968_doc_eason 彼は、長年、スキー観光地のバーで観光客にマジックを演じ続けている人で、実践的な内容が期待されました。

2時間ほどの講習でしたが、ちょっと変わったスタイル。 簡単に言うと「ほとんどマジックのやり方の説明をしない」! 要するに、参加者はマジシャンですし、彼の奇術はスタンダードナンバーが多く、簡単な説明で理解できるのです。 では、何を説明するか。それは「奇術を演じるにあたっての心がけ」です。 色々良い話が聞けました。 たとえば、お客さんの名前を聞き、覚えておく効用。 演技中に不用意にカードをめくったりされないためのアイディア などなど。

有意義な時間となりました。 参加された皆さんありがとうございます。 そして、通訳と様々なお世話をしていただいた二川滋夫先生、いつもお世話になります。

|

« PasePase! Ⅶ | トップページ | 『 指輪 』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PasePase! Ⅶ | トップページ | 『 指輪 』 »