« 6月の予定 | トップページ | Doc Eason Lecture »

2009年6月 9日 (火)

PasePase! Ⅶ

私の所属するClose-Up Magic団体“金澤CULL”の年1の発表会“PasePase!”を6月7日に行いました。

本来、本会はClose-Up Magicの専門集団なのですが、金沢21世紀美術館シアター21という、客席が階段になっている、程よい広さの会場を使っており、せっかくなので、ここ数年はステージマジックに近いものをメインに披露してきました。

しかし、何と言ってもClose-Up Magic専門集団。ステージネタが枯渇気味に(汗)

というわけで、来年からは階段客席を引っ込め、フラットな会場にテーブルを3箇所設え、それぞれ30人弱のお客様に近距離でお見せするというスタイルに戻す予定。

さて、例年、大した宣伝もしていない発表会なのですが、定員を遥かに上回る来客があり、消防法上、泣く泣く人数制限となります。 今年も130人で満席。数十人の方には帰っていただきました。申し訳ないです。

今回は7名の出演。 最初は福井のベテラン奇術家S氏の安定した、手品らしい手品。夢のある演技で幕開けとなりました。 今回は比較的若手が多く、それぞれの持ち味を生かし、バラエティーに富んだ内容となりました。 いつも、僕がトリをつとめるのですが、ステージ最後というわけで、本会の名誉会長でもある、金澤の老舗マジックバー“マジック”オーナー國府真次師にビシッと決めていただきました。

沢山のご来場と温かい拍手、そして、多くのアンケートへの返答ありがとうございました。来年も、また、よろしくお願いします。

ちなみに、私の演技内容は・・・

☆Egg Bag with Double Climax(以前からの手順は数年前に大幅に変更されました。袋玉子の手順の直後、マジシャンは袋の中に入れた卵を空中から何度か取り出し、いきなり袋から10個ほどの玉子がバラバラと出てきます。さらに、袋いっぱいのダチョウの玉子が出ます。)   

☆Link Board  http://cullblog.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/link_board.html 

|

« 6月の予定 | トップページ | Doc Eason Lecture »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の予定 | トップページ | Doc Eason Lecture »