« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月17日 (火)

“Our Last・Here is one History”  クロースアップ・マジックの集い

私が加盟している International Brotherhood of Magicians Osaka Ringの久々の発表会が、5月15日に大阪梅田で行われ、出演しました。

この会は、メンバーが日本を代表する奇術家ばかりで、出演には若干気が重いものがあります(汗) 今回は、特に出演者が特級でした。

まず、ゲストは作品集『とらんぷの悪知恵』で有名な佐藤総氏。 彼の演技を観る機会は少ないので、初めて観た人は衝撃を受けたんじゃないでしょうか。オリジナル作品を幾つか披露されました。素晴らしい演技者でもあります。

その他12名の出演。

福岡康年氏のマジックを交えた名司会進行でショーは進みます。 

松田道弘先生は新刊の『カードマジック Way of Thinking』の中から新しいCannibal Cardを披露。とてもスムーズで不思議さの強い作品。

世界中で知れ渡っているコインマジックの六人部慶彦氏。最近は奇術をされていないと言うことで久々に演技を拝見しましたが、当然、無茶苦茶不思議です(笑)

僕が大好きな奇術家で、石田天海賞受賞者、奇術考案者として有名な赤松洋一氏のサイコロの奇術も不思議でした。サイコロがギリギリ通せるサイズの空の紙筒から何個も何個もサイコロが。出る直前にボールペンを通して、空であることを示すので絶対不可能に見えます。

Mr.Yuki君のカードテクニックはいつもながら恐ろしいものでした。あんなことが出来るなら、何だって可能です(笑)

その他、瀬島順一郎氏、畑文明氏、塩沢善一郎氏、宮中桂煥氏、根尾昌志氏、林王子氏。 非常にバラエティーに富んだ演目で、最後まで本当に楽しめました。

この会の恐ろしいところは、ショーに際して、全く「ネタあわせ」というものがないのです。 しかも、これだけの出演者数で1mmもネタがかぶっていない(笑)

僕は4番目の出演でした。 Colorful Ultimate Ambition と Rose for You。 大先輩たちからそこそこの評価を頂き嬉しい限りでした。

また、久しぶりに会う同好の志との交流も楽しいもので、最高の一日となりました。 皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

『Starting Over 10周年記念 サプライズマジック』

5月14日は、神戸三宮のライブハウス “Starting Over” の開店10周年記念のイベントに、常連さんからのサプライズ・プレゼントとして、飛び入りでマジックをしてきました。

多分Starting OverはJohn Lennonの曲名から来てるので、ライブハウスで演奏される楽曲はほぼJust Age(笑) ライブも楽しめました。 2日間で50曲やったそうです!

サプライズですから、大した打ち合わせなし、準備もほとんどできず、しかも、ライブハウスのステージでお客さんは結構いる、という色々な条件の中、4つのマジックを選びました。

Wine Bottle from Paperbag : まずはEye Catcherとして、空の紙袋からお土産で持ってきたワインをプレゼント。

Rose for You : 最近よく演じているオリジナルマジック。 カードトリックですがステージでも観やすくわかりやすい現象。

Egg Bag : ウヰスキーで満たされたショットグラスが出るクライマックス。

Harmonized Puzzle : 披露宴の定番ですが、マスターとママに絡めて、これからも仲良くという意味をこめて。

音楽ライブの一休みに、喜んでいただけたかと思います。 

マスター、ママのサッチーさん、そして呼んでくれた常連の皆さん、ありがとうございました。 

Starting Overがこれからも、楽しいライブで盛り上がりますように。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

'11年5月の予定

マジシャンCULLの、2011年5月の主なスケジュールです。

5月1日 金澤のライブハウス・クイーンズ・コートにて2日間にわたる震災チャリティーイベントにて、テーブルホップ。

5月14日 神戸三宮にてあるパブの創立記念でサプライズマジックプレゼント。

5月15日 International Brotherhood of Magicians  Osaka ringの久々の発表会に出演。 一応、今回が最後になるらしく、きわめて豪華なメンバーが出演。 50人限定で、既に満席です。

5月18日 金澤CULL例会  今回から、耐震工事が完了したので、以前使用していた事務所等研修室に戻りますので、ご注意!

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »