« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月10日 (木)

DVD “21” Shin Lim を見て思うこと

若き才能あふれるClose-Up Magician Shin Limの新しいレクチャーDVD“21”を見てみた。 このDVDは、彼とJose Morales,Donald Carison 3人の合作で、どれも、非常に視覚効果の高い素晴らしいカードマジックの宝庫である。 確かに宝庫ではある。

しかし、かなり難しい。 技術的に難しい、というよりも、これが確実にできるのか?、という疑問がある。 例えば、生で見ると2枚重ねになっていることが露見しないか?、という実用性と、いつも同じような位置にカードが来てくれるのか?、という不確実性である。 実際、解説途中でも何度も失敗している。 とは言え、アイディアとしてはどれも素晴らしい。

ということとは別に・・・・   僕も若い頃は、かなり困難と思うものでも、素晴らしいと思えば、何年かかってもチャレンジしていたものである。 それがいつかできると信じて。逆に困難なものほど魅力を感じ、練習が楽しかった。  しかし、50歳手前にして、最近はすぐに諦める、というかチャレンジもせず、「どうせできても、使うことはないから、時間を大切にしよう。」等と、誰も聞いていないのに言い訳までしている。  これは、賢くなったということなのだろうか。選択力が養われたということなのか。 なんとなく、若さのガムシャラさを眩しく思い出してしまうのである・・・

| | コメント (1)

2013年1月 1日 (火)

2013年1月の CULLの主な予定

あけましておめでとうございます。  

昨年は『るいママ』での演技を始め、色々な場所でお世話になりました。 

昨年の抱負として、作品集の第2弾を作成する、と言っておったのですが、色々忙しく、延び延びになっております。大体、解説作品は決まっているのですが、説明のための分かりやすい写真の構図、メカの設計図等が難関で、滞っています。 

るいママも終了し、心に余裕もできましたので、これの作成と、金澤CULL例会でのレクチャーに力を入れていこうと思っております。 

今年も、何卒よろしくお願いいたします。

ちなみに1月の主な予定は・・・

1月16日 金澤CULL 定例会 多分“Coin to Glass”の新しい方法を紹介します。

1月26日 野町町会新年会

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »