« 2016年9月の CULLの主な予定 | トップページ | 2016年10月の CULLの主な予定 »

2016年9月12日 (月)

K郡医師会様ご宴会

9月10日は、金沢の料亭 杉の井さんで行われた、K郡医師会さまの夫婦同伴宴会でマジックを披露しました。

座敷の宴会は久々で、セッティング、演目選択を注意しなくてはなりません。 基本、立っての演技であり、テーブルにものを置くので、座布団に座っていらしゃるお客さまには見えにくい角度、そして、見えてはいけない角度が生じます。

早めに会場に入り、席の位置関係の確認と、使用するテーブルと椅子を確認。 テーブルは座敷用で少々低め。これは大丈夫か?と不安が過ぎりましたが、なんとかなるだろうとタカをくくってやり切ることに。 実際、ここでテーブルを変えることが困難でもありましたし(^_^;)

この日の演目は ・・・・ 

Healed & Sealed Soda Fork Bending Egg Bag   Slydini Silks Airtight Link Board

私の前に芸者さんの踊りがあり、それが終わると、会場は会話の声で騒然としており、一抹の不安がありましたが、幹事様の紹介のあと会場に出ると、皆様、大変熱心にご覧いただき、雑談など全くないありがたい状態。30人強の会場でマイクなしだったので、助かりました。 なるべく、皆さんに均等に楽しんでいただくべく、Fork Bending や Slydini Knotted Silksなどは、会場のあちこちを巡って、フォークに触ってもらったり、ハンカチを結んでもらったり、お客さんの言動に突っ込んだりし(笑)、段々一体感が生まれました。 Airtightでお客のカードがすり抜ける前に風船が割れてしまうというアクシデントがありましたが、なんとか客のカードだけ手に残っていたので、それとなく格好つけて弾きながら表向け、はじめからそんな現象であった振りで切り抜けるという、場数を踏んでたからこそできる悪知恵(^_^;)

そして、クライマックスのLink Board。やり始めて気づきましたが、やはり高さが異常に低い。最初の現象は問題ありませんでしたが、2段目、いつもと位置が違うので少々引っかかり、クライマックスの段で、私自身かなり腰をかがめなくては隠せないことになり、非常に不自然な姿勢をキープ。その間、頭の中では、この姿勢で手続きに支障が起きないのか、見えてはいけない部分が露見しないか、お客さんがロープを引っ張ると不都合が出ないか、はたまた、観客に現象がちゃんと見えているのか・・・など、様々なチェックポイントが高速度で回り続け、しかし、そんな顔もできず、手伝ってくれている二人のお客様に滞りなく指示も出し続けなくてはならず(涙)  手伝ってくれたお二人が、とても良いリアクションをされるので、それが客席に伝播し、そこそこ受けてやり遂げました。 商品の解説にテーブルの高さに触れていないことが気になります(^_^;)

最後まで集中してマジックを楽しんでいただいた会員の皆様、そして、オファーしていただいた幹事のK先生、誠にありがとうござました。持っていったMagi・CULL Sundayのパンフも残らず、持って行かれたそうです。\(^o^)/

 

|

« 2016年9月の CULLの主な予定 | トップページ | 2016年10月の CULLの主な予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年9月の CULLの主な予定 | トップページ | 2016年10月の CULLの主な予定 »