« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月22日 (火)

IBM発表会

5月20日は、私が所属しているマジック団体 International Brotherfood of Magicians Osaka ringの年1回の発表会でした。
2部屋に分けて,、なるべく近くでClose-Up Magicを観ていただく企画のため、2度同じ演技をすることになります。 そして、片方の部屋で記録のために撮影されています。
大体、最初の演技でトラブルが起り、運の悪い僕は、大体最初に演技する部屋にカメラがあります。今回も、ジンクス通りでした。1回目の演技は、問題点が5つほどあり、それはもう「悔い」しかなかったので、2度目はほぼすべて改善しなんとか、気持ちを切り替えて金沢に帰ることが出来ました(^_^;
細かいトラブルについては言及しませんが、一般的にわかりやすい1つを言いますと・・・今回3つのマジックを演じたのですが、その中で3回油性ペンを使う機会があります。 事前に嫌な予感がして、試しにティッシュボックスに書いてみると、濃くインクが出て確認終了です。ところが!! 実際演技で、スケッチブックに書こうとすると、あり得ない『かすれ具合』😭 でもなんとか書けるのでこのまま突き進みましたが、これ、演技の冒頭なので、この時点でテンション「だださがり」でございます・・・ その他、幾多のトラブルをくぐり抜け、特に「失敗」という程のことにはならずに済んだのですが、まぁ、1回目が終わったあとは気持ちがドンヨリ。 しかし、すぐに2度目があるので、気持ちを切り替え切り替え。絶対同じ轍は踏まない覚悟で臨み、なんとかやり遂げ、そこそこ好評を得たので一安心です。
他の出演者で印象に残ったのは・・・
赤松洋一さんの奇術はいつもながら不思議で、3つのエスプレッソカップを使ったCups & Ballsは後半凄いことが起こります。3つめのカップだけ使った現象で、本当にポケットにしまうのですが何度もカップ下に戻り、最後は2個でも戻ります。・・・って書くと、普通のチョップカップ現象ですが、明らかに違います。どうなっているのやら?最後はカップの中も見せてたし(謎)
 
岸本道明さんのダイスカップも不思議。最後の方でカップの下のダイスが何度も何度も連続で色が変わり続けます。実際永遠に出来るそう。これまたどーなっているのやら??
二次会で、わざわざその部分だけ見せていただきましたが、依然不思議??
 
今回初めてお会いしたのですが立川恭平君。非常に勉強しているカードテクニシャンで、とにかく使えるテクニックが多く、完成度も高い。二次会で古いテクニックの話になったのですが、言い出した僕は出来ず、彼に無茶降りすると、完璧に出来る! なんだ、この人!(^_^)
と、色々ありましたが楽しい一日でした!
ちなみに、今回の演目は・・・・
E-Z Open Prediction Jumbo
Pip-Eater(https://www.youtube.com/watch?v=OJ1AB0Pilwc 動画あり。)
Time Paradox(今回の雑誌スベンガリに解説あり。)
ではまた来年。 多分・・

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

2018年5月の CULLの主な予定

マジシャンCULLの主な予定です。
毎週日曜は、マジックバー Magi・CULL Sunday 営業いたしますが・・・20日だけ、大阪であるIBMの発表会出演のためお休みです。
5月12日 名古屋にてSさん主催の慰労会でサロン、クロースアップ。
5月20日 IBM大阪リングの年一回の発表会『クロースアップの集い 2018 AnytimeAnywhere』に出演。
5月21日 ワールドマジックin金沢 鑑賞。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »