« 2022年9月 | トップページ | 2023年3月 »

2022年12月23日 (金)

“Magi・CULL Christmas” 開催!

先週木曜日の12月15日に、香林坊ル・マルスさんにて、飲食付きのマジックパーティーを開催しました。

20名限定なのですが、21名のお客様の参加となり、心苦しいのですが6名ほどお断りしました。

寒い日でしたが、皆さん、時間厳守でつつがなくスタート。お酒を飲みながら、和気藹々とChristmas風のマジックを楽しんでいただきました。

途中でお客様に、簡単にできるマジックを2種類披露しました。 覚え書きの手書きイラスト解説もプレゼント。

終了後も、お客様どおし仲良くなられたようで、しばらく歓談の時間が続き、なによりでした。

来年で当店も10年目を迎えますが、これからもご愛顧賜りたいと思います。

 

なお、この夜のマジックの内容を以下に紹介します。

・液体の入ったフルートグラスの出現  これは前田知洋さんの作品で、「空のハンカチの中に、いきなり大きなグラスのシルエットが現われ、ハンカチをどけるとなみなみと液体が入っている」という美しいものです。 裏話ですが、オリジナルのホルダー等を考案し使用しています。

・クリスマスツリーの出現 赤と緑のクリスマスカラーの紙吹雪が詰まった透明ジャーに、「クリスマスツリーの種」を植え、ウオンドでおまじないを掛けると、小さなクリスマスツリーが現われます。

・Christmas Prediction クリスマスアイテムが色々書いてあるカードを見せますが、なんだかトナカイが多い。ここから1枚選んで貰い、始めから、紙袋に予言が入れてあり、当たっていたら予言の品をプレゼントします、と言う。しかし、袋からトナカイの角がはみ出しています。

カードを見ると、なんと「サンタ」。袋から取り出すと、トナカイの角を生やしたサンタの人形。これをお客様にプレゼントしました。

・フォーク、スプーン曲げ 北海道のSpender TricksさんのDaliを使った最新の方法と、九州の菊池マジックの究極のスプーン曲げ。

・Mac King's Other Rope Routine 愛用の素晴らしいロープマジック。何度か切ったロープが復元しますが、最後はお客さんが自分で切って、復元させます。

・マジックの解説 ①ストローを使った毛糸の復活 ストローに毛糸を通して、ストローごと2つに切りますが、毛糸は1本に繋がります。

 ②グラスの消失 新聞紙で包んだグラスが消えます。

・Magic Christmas Picture by Samuel Patric Smith 大きな紙に雪景色の家が書かれていますが、白黒で寂しい絵です。家の表札にお客さんの名前を書き込み手渡し、一緒にクリスマスソングを歌います。絵を見てみると、カラーで沢山のプレゼントを運んできたサンタの絵が現われます。表札には確かに名前が書かれたままです。

・Color Changing Silk お客様から借りたお札を丸めると中から緑色の大きなシルクのハンカチが出てきます。それを拳に押し込むと、赤色に変わって出てきます。(by Dai Vernon) お客様に好きな色を色々言って貰うと、持っているハンカチから、色とりどりのハンカチが沢山沸いて出てきます。(by Scott Alexander)

・Bill Tube by Ken Brooke お客様にお札を借りてサインを書いて貰い、ゴムで丸めてハンカチに包んで持っていて貰います。先ほどのツリーでおまじないをかけ、「お札がステキなものに変わった」と言いますが、ハンカチをどけると、「ひゃくまんえん」と書かれた紙に変わっています。プレゼントの保険が掛けてある、と言い、ツリーが生えていた透明ジャーから、紙吹雪を落としていくと、その中に金属製の容器が現われ、蓋を取ると、中からサインされた先ほどのお札が現われます。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2022年9月 | トップページ | 2023年3月 »