2021年12月15日 (水)

『Magi-CULL Sundayの予定』

金澤は今のところコロナが落ち着き、飲食店の営業規制もありませんので、毎週日曜に

いつも通り『完全予約制』で営業しておりますので、事前予約、御願い申上げます。

 

なお、年内は12月26日(日)まで。 来年2022年は1月9日(日)からです。

 

ただし・・・今年は大雪の予報が出ており、足元が悪い可能性はございますので、ご注意ください。

 

| | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

”HIGH SIX portable”

北海道のプロマジシャン スペンサー・トリックス氏のHIGH SIXは、数多あるfloating bill effectの中で一線を画すもので、この手の奇術としては常識として知っているべき作品だと思いますし、実際世界的なヒット作です。

当然わたしも発表当時購入し、チャレンジしましたが、解説を観るとわかりやすいので、観た途端にできる様な気になるのですが、実際にやってみると様々なハードルがあり、わたし自身そこで挫折しました。

ところが今回、その後の進化版が発表されました。原案での最大のネックは、事前のセットアップがかなり複雑で、お客様の目の前では無理な作業がある事です。勿論、進化版で、準備無しで行える様になった訳では有りませんが、色々な工夫で、現場でのストレスが激減しています。そしてトラブル回避も出来ます。

更に演出面での進化したアイディアも追加紹介されています。 

HIGH SIXをお蔵入りさせた方、気になっていたがまだ手を出していない方、是非この機会にこの強力なマジックに触れてください‼️

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

《緊急連絡》

永らくご愛顧賜っております、マジックバーMagi・CULL Sundayですが、来年令和3年2021年から完全予約制になります。前の木曜までに予約がない場合、お店を開けませんのでよろしくお願い致します。予約さえ頂ければ夕方営業も致します。今後ともよろしくお願いします。CULL

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

『箱根クロースアップ祭』参加

 年一回、箱根に日本中からクロースアップマジックマニアが集まる楽しいコンベンション『箱根クロースアップ祭』。以前はよく参加してたのですが、色々忙しかった事、日曜にマジックバーをやってること、それ程興味のわくゲストじゃないことなどから、久しく行ってませんでした。

先日胃カメラをして、癌が無いことを確認して命拾いしたので、久しぶりに参加する事に。折角なので『ひとネタコンテスト』にも出場します。

という訳で、4月5日のMagi・CULL Sundayは、お休みを頂きます。ご迷惑お掛けします。

| | コメント (1)

2018年6月 9日 (土)

『Magi・CULL Sundayへの道』

今年で、6年目に入りましたマジックバー Magi・CULL Sunday ですが、依然として、初めてのご来店のお客様から「店の場所がわかりにくい」と大好評です(^_^;

それどころか、久々のご来店でも「迷いに迷った」という絶賛も😭 

というわけで、CULL自ら歩いて、ロケ番組風に、お店への経路を紹介する動画を、いつものようにYouTubeさんにアップしてみました。

歩いての撮影というものを初めてしましたので、多分「手ぶれ補正」という機能が働いてはいるのでしょうが、道のでこぼこ、高低差もあり、「ゴジラの肩に乗って移動してる」ほどの画面の揺れが生じておりますので、車酔いが酷い方はご遠慮ください。

初めてのお客様、久々でストレートにたどり着ける自信のない方は是非、スマホのお気に入りに追加し、分からなくなったときお役立てください!

YouTube 『Magi・CULL Sunday への道』

https://www.youtube.com/watch?v=foE6NO_otLM&feature=youtu.be

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうとございます‼️

🌅明けましておめでとうとございます🎍
昨年中も大変お世話になりました。
ありがたいことに、この春でマジックバー Magi・CULL Sundayも6年目に入ります。
お客様がいらっしゃる限りは続けて行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。 😅
では、良いお年を‼️ CULL

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

『楽しい仕事』

毎週マジックバーを営業し、もう4年半が経ち、それほどお客様も途切れずご来店いただけ、幸せな限りです。

ところで、よくその晩の感想として「幸せな夜でした」と言ったり書いたりしてきたのですが、一部の人からは「プロなんだから、お前が幸せだったり、楽しんでどうするんだ?客を楽しませろ!」という意見が出てきそうですし、そういう考えもあると思います。

でも、自分がお客として店に行く場合、店の人が楽しそうなのが、なんなら、一番大切なことで、不機嫌な店主の店で流行ってるところは、かなり『特殊』です。無いことは無いので、不思議ですが(笑)

マジックバーに関しては、無口なバーマジシャンなんてのは少なく、特に当店のように小規模で、カウンターの幅が狭い場合、否応なしに濃厚なコミュニケーションをとることになり、ますます、私の機嫌が大事(笑)

と、振り返ってみて、うちのバーで私自身不機嫌になったことはほとんどないので、その部分は『大成功している』と一安心しておる次第です。

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

2017年5月の CULLの主な予定

マジシャンCULLの主な予定です。

いつも通り、毎週日曜の夜はマジックバー Magi・CULL Sundayを営業いたします。ただし、7日は、マジシャンCULLのプロモーションビデオ撮影を夕方から店内で行っており、撮影は夜まで続き、その上ご予約のお客様でほぼ満席となっております。

また、14日は、私が所属するInternational Brotherfood of Magicians Osaka ringの発表会に参加のため、Magi・CULL Sundayはお休みさせていただきます。

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

石田天海 の 3 Dice Trick

この奇術は日本が生んだ天才的名人 石田天海 さんの作品です。

3つのサイコロだけを使った、地味で退屈な奇術になりそうなところを、優れた演出、構成により、盛り上がりのある、素敵な小品に仕上げています。

基本となるテクニックは、天海オリジナルではないようですが、構成はオリジナルでしょう。

『サイコロの目が変わる』だけの地味な現象を、3個使い一気に変わることで現象を強化。3個一緒に持っているのでバランスが悪く、テクニックが使いにくいように見え、不可能性が高まります。 

そして、スタート時点では、『2、3、4の目が3、4、5に変わる』、という少々覚えにくい現象なのですが、途中から、1、2、3の目に変わり、同じ現象なのに目が覚えやすいことでインパクトが高まり、最後は1、1、1に変わり、裏が6、6、6になるという、考えられる中では最高の迫力で終了します。

流石天海さんと思わせる内容です。 

https://www.youtube.com/watch?v=dCbjcg-B2aA

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

胡桃の話

当店で胡桃のマジック “Bill in Walnut” をご覧になった方は多いと思いますが、あのマジック、毎回2個ずつ『殻付き胡桃』を割るので、消費していくわけで、日持ちはしますが、一定期間で追加補充しなくてはなりません。

ところが、この殻付き胡桃が入手しにくいのです。一時はアメ横の乾物専門店にあったのですが、最近日本で扱っている業者が少なく、日本産の鬼胡桃のような非常に硬いものが多く、カリフォルニア産の普段使っているものは、ペットの餌として3個ずつの小売で割高なのです。 

そうなると、ネット時代! 当然一気に世界で検索を掛けられます。アマゾンで探すと、沢山業者が出てきますが、基本 『トン単位』。はい、そんなにはいりません(^_^;) 以前、沢山買ったら、気付くと、大量の虫が湧いてた事件もありました(涙)

そして、『キロ単位』 で購入できることを見つけたのですが、散々住所等打ち込んで、最終的に「日本には発送できません」と出たり、「キロ何ドル」と出てるので、手続きすると、結局、相当量からしか受け付けてなかったり・・・・

Nutfamily結構な時間、ネットをウロウロして、結局、グーグル検索でニュージャージーのNuts.comという小売店が見つかり、なんとか適量購入完了しました。 


 意外と、手間取ったなぁ(^_^;)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧